Event is FINISHED

人間発達研究所ひととしていきる第5回

Description

人間発達講座ひととしていきる第5回

「私の物語りがはじまる――4歳から5,6歳頃の発達――」

日時 2017年2月4(土)~5日(日)

会場 びわ湖大津プリンスホテル 定員 600人
    (滋賀県大津市におの浜4-7-7)Tel 077-521-1111

主催 人間発達研究所 URL http://www.j-ihd.com/ 

後援 滋賀県・滋賀県教育委員会・滋賀県社会福祉協議会

参加費 11,000円 (人間発達研究所会員 8,500円)
     25歳以下の方(1990年4月2日以降生まれの方)は5000円引き (講座当日、生年月日のわかるものをご持参・ご呈示下さい).

宿泊・食事 人間発達研究所のホームページから、宿泊・食事申込要項をダウンロードしてJTBにお申し込み下さい.講義会場は,食事の持込ができません. お食事はホテル内のレストラン・ホテル周辺の食事処のご利用も可能です. 

締め切り 2017年1月20日(金)

◆キャンセル手数料について

 人間発達研究所までお知らせ下さい(j-ih63su@j-ihd.com).1月20日までは無料です.1月21日~27日まで20%、1月28日以降はご返金できません。

◆Peatixでお申し込みをしたチケット(受講票)はスマートフォンアプリやパソコンの画面上に表示されます。紙のチケットは発行されず、スマートフォンがそのままチケットとなります。(パソコンから印刷することもできます)。 チケットお申込み完了後、お客様のアカウントに「QRコード付きチケット」が発行されます。

日程と内容
2月4日(土)
12:00 受付開始

基調報告 13:00~14:00
「発達保障の課題2017」 

   人間発達研究所

第1講義 14:20~15:50
「保育における生活づくりを考える―生活時間を中心に―」

    清水民子さん(平安女学院大学名誉教授)

第2講義 16:10~17:40
「一人ひとりが地域社会の中で生活の主人公となるために―エンパワメント・ソーシャルワークとその可能性―」

木全和巳さん(日本福祉大学教授) 

特別講義 19:00~20:30
「MMKサークル青年たちの“事件簿”~知的障害のある青年たちの10の変化~」

   高木伸斉さん・山田峻也さん・歌藤智弥さん(MMKサークル)

2月5日(日)

第3講義 9:00~12:20
「こねて,かためて,のばして……,向きあう! ―2次元可逆操作と新しい力を中心に(4・5歳の姿)―」

   中村隆一さん(人間発達研究所所長・立命館大学教授)

第4講義 13:40~15:10
「憲法という希望」

  木村草太さん(首都大学東京大学院社会科学研究科法学政治学専攻・都市教養学部法学系教授)

 今回とりあげる4歳から5,6歳の発達の時期にある人たちは, 時間の流れに気づき, これまでの自分の歩みに向き合って, 自分のことばで“物語り”始めます.昨年の自分はこうだった, でも今は, だから今は, と, 過去の自分を支えにして自分を見つめます.トラブルが起きることもあるけれど, その1つひとつにその人のドラマがあります.障害のある人の場合も, そうやって自分の新しい物語を作っています.
 いくつものドラマに出会い, 目の前の子ども・利用者のドラマを知ってその人たちがいとおしくなる.今年の講座はそんな講座です.是非お越し下さい.

Feb 4 - Feb 5, 2017
[ Sat ] - [ Sun ]
1:00 PM - 3:10 PM JST
Add to Calendar
Venue
びわ湖大津プリンスホテル
Tickets
一般 SOLD OUT ¥11,000
一般(25歳以下) SOLD OUT ¥6,000
会員 SOLD OUT ¥8,500
会員(25歳以下) SOLD OUT ¥3,500
Venue Address
滋賀県大津市におの浜4-7-7 Japan
Organizer
人間発達研究所
13 Followers